このページの先頭へ

椅子に長時間座ると腰が痛くなる人の対策方法は?姿勢を変える秘訣!

椅子に長時間座ると腰が痛くなる人の対策方法は?

 

 

 

腰痛の方は長時間座ると腰が重くなって、集中力も落ちて身体がイライラしてきます。姿勢を変えたり背筋を伸ばしたりといろいろ工夫するのですが、なかなか腰のダルさが変わりません・・・。では長時間座ると腰が痛くなる人はどのように対処すれば良いのでしょうか

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

Q 長時間座ると腰痛が起こるのは
        どうしたら解決できるの?

 

 

 

 

長時間座ると腰が痛くなる方の原因のほとんどは姿勢にあります。正しい姿勢で座ることができると腰を痛めるということはめったにありません。特に腰が曲がったり反ったりした姿勢で座ると腰にかかる負担は大きくなります。

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

ではどうしたら楽に座れるのでしょうか?姿勢を整えて長時間座っても疲れないためのポイントは3つあります。

 

 

  • お尻にかかる体重が左右で均等
  • 骨盤が立つ
  • 背筋に力みが入らない

 

 

お尻にかかる体重が左右で均等

姿勢を正すときに最も大切なものは土台です。
何事も土台がグラグラしてしまうと姿勢は歪んでしまいますよね。座った時の姿勢も同じです。

 

 

例えば、右のお尻に体重が多くかかると、骨盤は右が下がって左が上がります。するとその上にある腰の骨はその歪みをカバーしようとして腰をゆがめてバランスをとります。次は背中、肩、首、頭と歪みが連動していくのです。

 

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

 

私たちの身体は良くも悪くも自然にバランスをとるように働きます。土台の歪みを整えないままその上を整えることは、姿勢の歪みを悪化させる可能性まであります・・・。ですから、姿勢を整える時に最も大切なことはお尻の体重のかかり方を均等にすることなのです。

 

 

あなたは椅子に座った時にお尻の体重のかかり方に左右差がありませんか?ちょっと気にするだけで体重のかかり方は整いますので、試してみてくださいね♪

 

 

 

骨盤が立つ

骨盤の歪みを整えると姿勢が良くなると聞いたことはありませんか(正確には骨盤の位置が歪むのですが)?骨盤は身体の中心にある大切な骨です。上半身と下半身をつなぐ役割をしているため、骨盤の位置を整えることは姿勢を整えることにつながります。お尻にかかる体重を整えた後は骨盤を整えましょう♪

 

 

試しに座ったまま骨盤を後ろに倒してみたり反ってみたりしてみてください♪大切なのは、腰を動かすのではなく、骨盤を動かすように意識することです。下の写真は左が骨盤が倒れており、右は骨盤が立っています(少し腰が反り過ぎですが・・・)。

 

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

 

自分で骨盤を倒したり、立てたりしながら動かすと腰が楽な位置が見つかると思います。骨盤が倒れすぎるのでもなく、反り過ぎるのでもない位置が最もあなたに合った座り方なのです。この際、骨盤が動かせないという方もいますが、身体の使い方を忘れてしまっており重症ですね(笑)。まずはストレッチから行った方が良いでしょう(笑)
詳しくは腰痛改善と骨盤矯正に効果的なストレッチを参考にどうぞ♪

 

 

ちなみに骨盤を正しい位置に矯正するためには、お尻にかかる体重が均一であることが前提になります♪お尻にかかる体重と骨盤の位置が整うと、長時間座ることはとても楽になりますよ♪

 

 

 

背筋に力みが入らない

最後は背筋に力みを入れないことです。特に姿勢を良くしたいという意識が強い人ほど腰に不必要な力みを入れてしまいます。例えば、モデルのように背筋を一所懸命力を入れて腰を反り、胸を張って姿勢を正そうと意識する方が多いのです。

 

 

でも背筋に力みの入り過ぎた姿勢は、正しい姿勢ではなく、無理をした姿勢です。その証拠に、無理をした姿勢では楽に座るどころか5分と持たずに姿勢が崩れます。それは力み過ぎているからです。正しい姿勢とは本来必要最低限の力みで姿勢を維持できますので、長時間座っても簡単に疲れることはありません。

 

 

 

モデルのように腰が反った姿勢

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

 

背筋に力が入らないというのは、腰を反ったり曲げたりするのではなく、楽に自然体で座るということなのです♪そのような座り方では最初、背中が曲がったような感覚になる方が多いのですが、実際にはまっすぐであり、楽に座れているのではないでしょうか?今までは背中の力みで腰が反り過ぎていたのかもしれませんね。

 

 

私が正しい姿勢のイメージで良いなと思うのは、乗馬をしている人の姿勢です。乗馬は、正しく座らないと馬の揺れに対応できません。乗馬をしている人で姿勢の悪い人がいないのは、乗馬をすることで姿勢が自然に整うからかもしれませんね。実は乗馬をはじめて腰痛が改善される人は多いのですよ♪

 

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

Qそれでも長時間座って腰が疲れたら
        どんな対処方法があるの?

 

 

 

 

人によって映画で2時間も座りっぱなしだと腰が重くなってモジモジ動かしたくなる方もいると思います(私がそうでした(笑))。そのように腰が疲れた時には対処法があります。

 

 

それは股関節から前屈することです。可能であれば以下の写真のように上体をリラックスさせたいのですが、ここまで曲げれない場所(映画館など)であれば、股関節から少し前に傾けるだけでも腰が伸びて効果があります。

 

 

 

椅子,長時間座る,腰が痛くなる,対策,姿勢

 

 

 

大切なのは股関節から曲げるということです♪これを腰や背中から曲げてしまうと効果は減ってしまいます。しっかりと股関節から曲げるように意識してみてくださいね。曲げたときに「気持ちいいなぁ~」と感じるようであれば間違いないですよ♪

 

 

この動作は継続することで骨盤の歪みも整っていきますので、とってもおすすめですよ♪ぜひ、腰が疲れたときにやってみてください♪

 

 

また、それでも正しい座り方がわからないという人は骨盤矯正椅子を使うのがおすすめです♪骨盤矯正椅子は座るだけで正しい姿勢が身につくように作られています♪興味がある方は姿勢矯正椅子はなぜ姿勢矯正や腰痛対策に効果的なの?を参考にどうぞ♪

 

 

関連記事もあります♪

 

 

姿勢矯正椅子の間違えない選び方♪
骨盤矯正椅子と腰痛改善の関係
姿勢矯正は骨盤の歪みから♪姿勢矯正椅子の効果

 

人気記事ベスト5♪