このページの先頭へ

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

 

 

 

猫背など、姿勢の悪い座り方をする方の多くは、『姿勢を正して!』と周りの人に言われることがあります。ですから、姿勢を正そうと意識しますが、どうしても気を抜くと猫背になってしまいます。悪い姿勢で座る方が楽なので、気が付くと姿勢が歪んでしまうのですね

 

 

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

 

 

Q 悪い姿勢の方が楽なのはなぜ?

 

 

 

 

私たちの身体にはすごい力が備わっています♪
それは周囲の環境に合わせて自らを変える力です。

 

 

例えば、スポーツ選手も競技によって体格が全く異なります。サッカー選手は下半身が発達しますし、ボクサーは素早く動くために脂肪のない体格になり、相撲取りは力比べで負けないような大きな体格になります。

 

 

 

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

出典:カラパイア

 

 

 

これは、からだがその人の競技スタイルに合わせた体格に変わるからなのです。姿勢の場合も体格と同じです。つまり、猫背の人は猫背になるような生活習慣があり、O脚になる人はO脚になる習慣があるのです。

 

 

姿勢が悪い人は、何も産まれたときから姿勢が悪かったわけではありません。誰もが3歳くらいまでは姿勢の歪みもなく正しい姿勢をしています。

 

 

しかし、少しずつ身体の使い方に差が出てきて、はじめは小さかった姿勢のゆがみが長年続いた結果、次第に大きなゆがみとなっていくのです。

 

 

このように姿勢というのは習慣の結果なので、多くの場合は自分の姿勢が歪んでいることにすら気づきません。他の人に「姿勢が悪い」と言われたり、ふと鏡を見たとき初めて姿勢が悪いと気づくのです。

 

 

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

出典:セルフドクターネット

 

 

そして、悪い姿勢の習慣は一部の筋肉の緊張を高め、一部の筋肉は使わなくなっていまいます。そのため、良い姿勢よりもむしろ悪い姿勢に慣れてしまい、その姿勢を楽と感じるようになるのです。ですから身体にとっては悪い姿勢が馴染んでいるため、良い姿勢を意識しても、少し気を抜くだけで悪い姿勢に戻ってしまうのです。

 

 

また、悪い姿勢の習慣は腰や背中、肩や膝など身体の一部に大きな負担がかかります。そのため、ゆがみが大きくなると腰痛や肩こりなどの痛みとなって現れるようになります。

 

 

ちなみに、高齢者の中には『姿勢が悪いのは年のせい』と言う方がいますが、そうではありません(笑)。悪い姿勢の習慣が長く続いているので、それだけ姿勢のゆがみが現れやすいのです。良い姿勢の習慣を持っている高齢者は、年を重ねてもきれいな姿勢をしています♪

 

 

つまり、良い姿勢を作るときに最も大切なのは習慣です。悪い姿勢で座る方が楽という方の場合は、良い姿勢の方が楽だなと感じるようになるまで習慣を変えることが大切です。

 

 

 

悪い姿勢で座る方が楽?姿勢を正しても気を抜くと猫背になるのはなぜ?

 

 

Q じゃあどうすれば
        習慣を変えることができるの

 

 

 

 

習慣を変える方法には3つの方法があります。

 

 

  • 自分で変える
  • 他者が変える
  • 環境を変える

 

 

自分で変える

まずは意識して自分で変える方法があります。この場合、最初は生活の中でどのような習慣があるのか気づく必要があります。

 

 

例えば
・足を組む癖がある
・集中すると猫背になる
・テレビを見るときいつも同じ方向で見ている

 

 

など様々ありますが、人によって異なりますので、自分の習慣を探る必要があります。そして、姿勢が悪くなりそうな習慣に気づいたら、最初は意識することが大切です。常に意識し続けるのは大変ですので、1日の中で時々でもチェックしてみると良いです。

 

 

そして、ふとした瞬間に「あっ!今は悪い姿勢だったな」と気づけるようになると習慣が次第に定着してきますよ♪慣れてくると意識しなくても姿勢が正しい状態となることが出来ます♪

 

 

このサイトで紹介しているストレッチ体操を行うことでも良い姿勢の習慣は身につきますので参考にどうぞ♪
腰痛改善と骨盤矯正のためのストレッチ体操

 

 

他者が変える

例えばマッサージや整体のように人に姿勢を変えてもらうことも方法もあります。ただし、この場合はマッサージや整体をやめてしまうと元通りとなってしまいます。正しい姿勢を体験するためには良いのですが、最終的には自分で習慣を変える必要があります♪
骨盤矯正は整体に通って解決できる?を参考にどうぞ)

 

 

環境を変える

生活環境を変えることでも大切です。例えば、いつもからだに合わない椅子やマットレスを使っている場合は、せっかく自分で意識して姿勢を正しても、環境によって姿勢が悪くなることもあります。

 

 

この場合は、いろいろな椅子やマットレスを試してみて、自分にしっくりくるのを探しても良いでしょう♪姿勢を正すことのできる椅子やマットレスを見つけると、次第に正しい姿勢が快適になり、自分の姿勢のゆがみを敏感に気づくけるようになりますよ♪

 

 

姿勢矯正椅子と姿勢の関係について興味がある方は姿勢矯正椅子はなぜ姿勢矯正や腰痛対策に効果的なの?を参考にどうぞ♪

 

 

実際にはこの3つを組み合わせて正しい姿勢習慣を身に着けることが大切ですので、あなたが取り入れやすいものから実践してみると良いのではないかと思います♪無理せず気楽になが~く続けられるようにファイト♪

 

 

関連記事をまとめてみましたので参考にどうぞ♪

 

 

姿勢矯正椅子で腰痛改善するのはなぜ?
姿勢矯正は骨盤の歪みから♪姿勢矯正椅子の効果
骨盤矯正とダイエット効果の秘密
腰痛は正座で治る?正座の驚きの効果!

 

人気記事ベスト5♪